ブログ滞りすみません!

本日は、The Tea Companyさまにご訪問させていただきました。

The Tea Companyさまは、
・お茶の魅力を伝える
・高齢化したお茶農家さまの発展と地域振興を行なっている
・難しいと言われるお茶のオーガニック栽培を促進している
・静岡などのお茶産業から生まれる観光や体験などの新たな産業を産み、地域経済への貢献と
 地域の若者の雇用促進、文化継承をチャレンジしている

という素晴らしい企業と経営で、感動と共感でワクワクしました。

経営、地域、雇用、消費者の満足。全てを実現するためのビジネスモデルと人柄に
大変刺激を受けました。

もちろん、前提は味です。

以前、中国でしか飲めない美味しさと感じたお茶の旨味を、こちらの商品では味わえるだけでなく
今まで飲んだことのない「ヒノキのスモークのお茶」や「発酵茶」など、すごく美味しかったです。

身体に良く、地球に優しい素材は、コンビニの商品より高価です。
でも、それが、消費者の満足と地域と日本の文化を維持するためには必須です。

私たちには選択の自由がありますので、TPOに応じて、使い分ける時代がきていると思います。

贈答や大切な人へのプレゼントにも最適かと思いました。

静岡生まれの私より、静岡の地域と文化のことを考えていただいているThe Tea Companyさまに
頭が下がりました。

僕も残りの人生を地域と良き文化の継承に費やしたいと改めて再確認です。
今度、帰省の際には、富士宮の農園にも行きたいです!!

本日も出会いに感謝!!

The Tea Company official site

The Tea Company net shop


2017年も本日で無事に終えることができました。
出会えた全ての皆様に感謝です!

本年最後の投稿は、先日訪問した福井県の三国にて。

お世話になった皆様に三国の旧市街へ連れて来ていただき、大正時代からの築100年の料亭へ。

ここは、当時芸妓さんたちのお店。

この床の間。
気になりますね!

柱を設置してから、あえて柱を切ってある。

【私たちには、大黒柱は必要無い】

という当時の女性たちの覚悟の無言のメッセージとのこと。
粋なうえに、かっこいい社訓のようで、心打たれるとともに背筋が伸びました^ ^

耐震性<心意気

当社もこれくらい太い志もって来年も努めますので、2018年もよろしくお願いします。

こちらの甘エビ天丼にしびれました(*´-`)



























今夜は、いつもお世話になっている湘南いなほクリニック院長であり、日本認知症予防学会神奈川県支部事務局長の内門先生の講演を聞きに沼津にきました。

認知症は、プライベートでも今後のビジネス社会でもリアルにみんなに関わる問題です。
基本、加齢に伴いヒトは認知症になります。

就業年齢が年々高齢になっている現在、就業しているスタッフさまが認知症になることも今後普通のこととなると思いました。

その中で、
・予防
・進行を遅らせること
・症状発症後もどのように日常と同じ生活を過ごすか

の3つのプロセスを考慮して、企業としてスタッフの皆さまへどのように安心と予防というメリットを提供できるのか?

当社のコンサル事業でも真剣に勉強していかなければいけないと考えております。
その方針が決まれば、またオリジナルのメリットをお客様へ提供できると思います。

まずはすべての大人が知ること。から始めないといけないと思います。

今夜は、素敵な出会いもあり、機会に感謝です。
明日も笑顔で!