代表紹介
代表者 中野 有三(なかの ゆうぞう)
出 身 静岡県沼津市生まれ、三島市出身
生年月日 1977年2月25日 うお座
趣 味 ●サーフィン
(リフレッシュでもあり、コミュニケーションでもあり、
肉体と精神の荒行でもある最高の時間です)
●サウナ
(考え事を整理したいとき深夜のサウナに出没します)
●食べ歩き
(出張先での楽しみです)
特 技 ●剣道●サーフィン●長距離運転
学 歴 ●静岡県立韮山高等学校普通科
●明治大学農学部農学科農業土木緑地学専修
経 歴 実家の税理士事務所を継がずに自然、植物、海に魅せられ 大学在学時、生物多様性に興味をもつ。(勉強したとはいえないレベルですが)
建設土木造園業界にて、営業・企画・広告宣伝・工程管理・マネジメントを担う。
ISO9001をコンサルタントを介さずに取得するミッションのために品質管理を勉強し、1年で認証取得。
その後、広告企画、新規事業提案および営業資料制作等をしながら ISOの本来の意味および効果に興味を抱く。(理想と日本の現実とのギャップに興味)

父の他界後、独立心が芽生える。
『建設業=成熟した歴史ある業界』と正反対のベンチャーIT系企業(新しく発展途上の業界)に転職し、ベンチャーIT企業の 組織、教育体制、IT業界経営の思考を学ぶ。

その後、新規事業提案、広告企画および提案書作成等をしながら経理経験の修行を積み、ポリバレントなバランス感覚を得る。
(自らのビジネスモデルを具体的に構築)
余剰人員の少ない中小企業において、効率且つ有効的と評価をいただき、知らない間に“中野企画”と呼ばれるようになる。
多くの方との出会いにより、2008年独立し現在に至る。
座右の銘 <守破離>
剣道時代によく聞かされた言葉であるが、当時は“守って”“攻撃して”“すぐ離れろ”と勘違い。
現在は、一秒も無駄な時間を過ごさぬよう、出会えた多くの方が“師”であることを自覚し、常にピュ アでありながら、必ず“進化”しつづけるという信念を持って活動しております。
また、どんな“道”でもその道の理法と修練により、人間形成を図ることができると常に前向きに、 そして謙虚であることを意識するようにしております。

<不動心>
こちらも剣道時代から常に言われ続けてきた言葉です。
事前に分析、計画、予測をすることで想定外を極力なくすこと、そして心技体の充実と強い信念で ブレない心と精神力を意識しております。
考えた分だけ覚悟と自信を背負うことで不動心を実現したいと実践中
多くの方の想いを背負う職業だと自覚をしておりますので、 この言葉も常に自分の中にある大切な言葉です。